ヨコハマの風と光

hamawind.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 09月 05日

真正“キバナ”

e0077521_2347168.jpg
近くにあるキバナコスモスの植え込みに、一株だけほんとに“黄色”のがありました。
先祖還りでしょうか?

by hama-wind | 2007-09-05 00:00 | 花 マクロ | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://hamawind.exblog.jp/tb/6403008
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 中上 at 2007-09-04 23:56 x
本当に、植物の名前をご存知なのには感心してしまいます。
調べてみたら、この花はオレンジ色、黄色が基本色ですが、赤色なんてのもあるそうですよ~
Commented by sato-tos at 2007-09-05 03:46
こんばんわ。
オレンジの中に黄色・・・まぎれてしまいそうな色合いの中でよくぞ・・・みつけました。そういう意味じゃ・・・さすが。千里眼をおもちですね・・・・。笑。
Commented by mitiko-aran at 2007-09-05 09:09
オレンジの華やかなコスモスの中に
名前通りのキバナコスモス、不思議ですね、
一輪だと目立ちますね
Commented by megumin321 at 2007-09-05 09:58
今度はキバナだぁ~・・我が家のキバナは終わりました・・また来年だから・・ココで見られてうれしいです~~・・かわいい花です~・・
Commented by ssimaa at 2007-09-05 15:00
わぁあ。。。『あら、おまいさん、何か用かい?』と振り返れば あどけないおぼこ娘。「一寸冒険してみたくって 厚化粧して 髪も結い上げてみたの。でも、あんな厚ぼったいのは もう沢山!スッピンバンザイよ(にこっ。)」『黒雲の夕』も とても好きです。胸騒ぎの空デス、濃いオレンジのコスモスもあの日は内緒の話ひそひそ話だったのでは。。(ザワザワ。。。)
Commented by ryonouske at 2007-09-05 22:29
突然変異??
まるで4ツ葉のクローバが見つかったときの心境と似てる(^。^)
Commented by hama-wind at 2007-09-08 21:40
中上さん、こんばんは~!レス遅れてすみません…。
いえ、写真を始めるまでお花にはほとんど興味がなくて…ほんとはかなり疎い方なんです(汗)
皆さんにうかがったり、いろいろ検索もしています。あ~…難しいです~!
Commented by hama-wind at 2007-09-08 21:43
sato-tosさん、こんばんは~!レス遅れてすみません…。
いえいえ、僕はこういうものには恵まれているらしく、撮りはじめたらわりとすぐに目の前に出現してくれました。
周りのオレンジとは明らかに違う色合いで、そこに来れば誰が見てもすぐにわかるものだと思いますよ!
Commented by hama-wind at 2007-09-08 21:49
mitiko-aranさん、こんばんは~!レス遅れてすみません…。
はい、この実物は写真以上にトーンが違い、一目瞭然でしたよ。
これはこの株だけのようでしたが、他の花は萎れてしまっていたので撮れませんでした。オレンジより時期もわずかに早いようです。
Commented by hama-wind at 2007-09-08 21:52
megumin321さん、こんばんは~!レス遅れてすみません…。
はい、たぶんキバナの原種に近い先祖還りだと思います。
オレンジも“キバナ”だなんて、なんだか不思議な気がしますね~!
Commented by hama-wind at 2007-09-08 21:59
ssimaaさん、こんばんは~!レス遅れてすみません…。
うふっ、この子気に入っていただけました~?あまり見ないし、ちょっとあっさりいいですね!
『黒雲の夕』もですか?ありがとうございます。躍動感がある雲、やっぱりお好きなんですね。
Commented by hama-wind at 2007-09-08 22:04
ryonouskeさん、こんばんは~!レス遅れてすみません…。
そうですね、突然変異というか…やっぱり先祖還りでしょう。たしか出たてのキバナはこれに近い色だったような…?
そうですね、四つ葉のクローバーと似てるかな?感覚としては…。でも僕は四つ葉にはほとんど縁がないんです…(汗)


<< 接近中!      黒雲の夕 >>